ご質問、ありがとうございます。

 

古事記』はヒトが人間になる成長の秘密をときあかした古代日本の叡智です。

文字どおりよんでも、おとぎ話のようでおもしろいのですが、

『古事記』にしこまれた暗号をよみとけば、人が人間に成長する秘密がわかる仕掛けになっています。

 

かつて横浜市で連続講演会をおこなって、熱狂的な反応をまきおこしましたが、

よみこむほどに新しい発見がでてくるので、終着点がとても見とおせないと観念しています。

 

いまは、『竹取物語』と『源氏物語』が『古事記』をとても意識してつくられたことがわかって、

ますます世界が広がってゆくのに、めまいを覚えるほどです。

 

「うつ病」や「ひきこもり」や「結婚しない男女」の問題を解決する力を宿す古代神話ですから、

講義や治療に使いたいと考えているのですが、探究に没頭してしまっている現状です。

 

ご希望があれば、講義の場をひらきますので、どうぞお声をかけてください(ゆふ しこを)