こんにちは、心療内科医の遊方之外(ゆふ しこを)です。湘南地域の高齢者在宅診療にとりくんでいます。医師になるまえはヒマラヤの奥深くでチベット密教の瞑想修行にとりくんでいました。人類3万年の叡智をたたきこまれて心の天地がひっくりかえったため、自分自身を治すために医学部にすすんで医学をまなびました。わたし自身が重い病気をわずらった経験、独自のくふうで回復した経験、日々の診療から得られる経験を活かして「いのちの学校」をひらき、予防医学の大切さをひろく呼びかけています(Dr.Shikoh)

 

「いのちの学校」とは

いまながめている世界がリアルな現実だ。人はそう考えて生きていますが、じっさいはそうではありません。人は自分が色眼鏡をかけていることに気づいていないのです。学ぶ感動は真実に目ざめることにあります。誤った思いこみから目がさめることです。真実の知恵と「ほんとうの自分」に気づくことをこえるエンターテインメントはないのです。現代人は欲しいものをほぼ手に入れてしまいました。ものにかこまれた現代人の心はさびしく、生活は空疎になりました。めまぐるしく変化する現代の生活で変わることがない大切なものをどこかに置き忘れたのでしょう。生きる味わいは<生きる経験>のなかにあります。元気ならいつも意欲がわきあがり、健康ならつねに<生きる経験>をよろこびます。自分の真実の豊かさとは自己の「いのち」、つまり「こころ」と「からだ」と「たましい」にあります。自分を知るほど、真実の豊かさが目ざめてきます。この豊かさへの目ざめを、古代の仏教語では「菩提」(サンスクリット語で「बोधि」チベット語で「བྱང་ཆུབ་སེམས」)とよんでいました。豊かな真実をそなえた<わたし>へと目ざめゆく旅が「いのちの学校」をつくるのです(Dr.Shikoh)

 

2019年「いのちの学校」スケジュール

2019年の「いのちの学校」

①「食事を科学する」 食事を変えればこんなに変わる〜"You are what you eat"

運動不足を科学する」 一瞬で運動不足を解消する秘密の方法4月14日(日) 鎌倉(オープン・詳細

❸「運動不足を科学する医療」 一瞬で運動不足を解消する画期的発見:5月15日(水) 藤沢(医療関係者限定)

「健康長寿を科学する」 老化がわかればアンチエイジングできる

「ストレスを科学する」 ストレスは絶滅すべき敵か

「自律神経を科学する」 とてつもない災難をPTSDにしない秘訣は自律神経にあり!

「いじめを科学する」 いじめている本人も知らないいじめの真因!

「生き方を科学する」 若者のカウンセリング現場から

「心を科学する」 心療内科医が本気で心をときあかす

⑩「セックスを科学する」 オキシトシンだけが問題か

進化を科学する」 なぜ自分がわからないのか〜進化がわかれば自分がわかる

⑫「認知症にならない」