「心」を動かす「いのちの学校」

 

12月23日にLectureを予定しています

 

 

現代人は「心」を学ばない。知らない。使えない。動かせない。

だから、自分を信じられない。大切な人を愛せない。守れない。

病気を治せない。生きかたがわからない。死ぬのがおそろしい。

「心」を知ろう。心の場所・かたち・はたらき・動かしかたを。

自分の「心」を動かせば、身体が健康になって、脳が賢くなる。

いま抱えている問題を解きほぐして、かかっている病気を癒す。

人生課題がみえて、だれと、どこで、何をしたらよいかわかる。

しっかり生きることができると、いつどこでどう死ぬかわかる。

人間が自分の力をじゅうぶん発揮すれば、そんなことができる。

「いのちの学校」は、世界でただひとつ、その活動をしている。